みなさま、
新年あけましておめでとうございます!!

ご挨拶が遅れてしまいましたm(__)m
2015年も、良いお酒と出会える素敵な1年になりますように。

こんにちは、
SAKELIFE石崎です。

1月もお正月ムードが終わり、めっきり寒くなってきましたが、
みなさん体調を崩したりしていませんか?
風邪には気をつけてくださいね!

…いや、風邪を引いてる場合じゃありません!

新酒の季節ですよ〜!!!

(私はお正月風邪で寝込んでいましたが。。)

今回は、
日本名門酒会主催の初しぼり試飲会、その名も、

「新春新酒顔見世会(しんしゅんしんしゅかおみせかい)」

に参加してきましたので、そちらの様子をみなさんにご紹介したいと思います。
さて、まず初しぼりとはなんでしょうか?

【初しぼりとは】
一年のうちで最も寒い時期を迎えるこの季節にしぼられた「新酒」をそのまま瓶に詰めた「生酒」が、
初しぼり(しぼりたて)と呼ばれます。
若々しく、フレッシュな味わいが特徴です!

最近は、やれ暖冬だ〜冷夏だ〜と、
日本の四季も曖昧になってしまっているので、
日本酒で四季を感じられるのはとても嬉しいですね!

さて、会場内ですが、日本酒は約70種類ほどありました!

今回は、私一人の参加でしたので、
70種もの日本酒を全部飲むわけにはいかないです〜!
と言うつもりだったのですが、

全種試飲してきました〜^^

 
本当にどのお酒も、蔵ごとの個性が光っていてとっても美味しかったです!!!
初しぼりならではのフレッシュさと、ジューシーさがたまりません。
香りもとても華やかで、純米酒なのに、
これ吟醸じゃないの!?
と思わずこぼしてしまうお酒もたくさんありました。

ここでSAKELIFEおすすめ新酒を三種類ほど紹介したいと思います。
二年前の初しぼり試飲会のブログでは、

・亀泉 初しぼり 純米吟醸生原酒CEL-24

・司牡丹 船中八策 しぼりたて生原酒

・越の誉 純米しぼりたて生原酒

こちらの三種が選ばれていました!
今年もこちらの三種すご〜く美味しかったです!!!
おそらく週末には我が家の冷蔵庫に亀泉のボトルがあることでしょう。

それでは、
SAKELIFEおすすめ日本酒三選です!!

 

>>その①

 

new_new_tamanohikari.jpg

 

玉乃光 純米吟醸 しぼりたて生原酒

 

☆コメント

こちらは京都伏見のお酒です。

清らかな伏見の水で仕込まれたお酒は、口当たりがとても柔らかいです。

有機肥料栽培の美山錦の新米を使用しており、米の旨みをしっかりと感じられ、

後味はスッキリ爽やか!どんどん飲めてしまうお酒です。

ラベルもクールでかっこいい!

 

>>その②

 

haginoty_jgg18.jpg

 

はぎの露 純米吟醸しぼりたて

 

☆コメント

琵琶湖の西岸で250年の歴史を誇る小さな老舗蔵で醸された純米吟醸です。

香りがとても良く、口に含んだ瞬間、まるでメロンのような吟醸香が広がります!

まあ、もう!ジューシー!その一言に尽きます。

日本酒度は+7度と、しっかりとした飲みごたえを感じる辛口のお酒です。

 

>>その③

 

fukunishiki_jmg18.jpg

 

富久錦 純米しぼりたて

 

☆コメント

こちらは、兵庫県加西のお酒です。

地元加西産のキヌヒカリ新米を丁寧に磨き上げ、使用しています。

酒銘の富久錦(ふくにしき)は、めでたいふく(富久)と、蔵の四季で最も美しい秋の紅葉から錦の字に由来し命名されています。

そんな富久錦、今年度のお酒はまさに新酒らしい新酒で、荒々しくもありフレッシュさもあり、旨みと酸のバランスのとれた最高の一本です!

 

以上、今回はこちらの三種のご紹介でした!

 
さらに、別階には蔵元さんがきており、直接お話しさせていただきました。
各蔵で様々な取り組みに挑戦していることがとても印象的で、
私たちもこれからSAKELIFEを通してもっともっと蔵元さんと連携し、
日本酒業界を盛り上げていこうと心から感じた一日でした!

他にもまだまだご紹介したいお酒が山ほどありますが、
今回はこの辺で失礼いたします(^O^)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加