こんにちは、
SAKELIFE石崎です!

暑くなってきましたね!
いよいよが近づいてきた感じがします。

季節の変わり目は体調を崩しやすいのでみなさん気をつけてくださいね♪

さて今回は、
日本名門酒会主催の
本格焼酎・泡盛試飲会」に参加してきましたので、
そちらの様子をみなさんにお届けしたいと思います♪

IMG_4255

入ってすぐの妖怪焼酎ポスターが目を引きます^^

妖怪焼酎シリーズは、
それぞれの原材料の風味を残しながら焼酎のアルコール度数を下げ、
夏の暑い日にロックでひんやり美味しい焼酎を楽しんでもらうというコンセプトのもと、人気焼酎蔵元が各々の蔵で造りあげる夏季限定酒です!

IMG_4251

ラベルも妖怪仕様でかわいい♪

中でも黒糖焼酎の「龍宮 妖怪ケンムン」は、
アルコール度数15度と、とても飲みやすい仕上がりになっていました!

ケンムン

ご存知の方が多いかと思いますが、
日本酒のアルコール度数は平均15度ほどで、
焼酎は平均25度、泡盛は平均30度程度あります!

アルコール度数のみで考えても、
日本酒の試飲会のようにがぶがぶ飲むわけにはいきませんね(^_^;)

とはいえ、どの蔵元さんの焼酎も本当に美味しく、
試飲がすすんでしまいました(汗)

丁度いいおつまみも多数あるので本当に油断するとべろべろになりかねません。

IMG_4253

 

また、試飲会の楽しみでもある蔵元さんとのお話ですが、
まだまだ知識不足の私に、詳しくお酒の仕込み方の違いや熟成度合いの違いなどを教えていただき、とても勉強になりました!

普段飲み比べることのできないような熟成古酒の飲み比べなど、
最近の日本酒ブームとまた違った勢いを感じました!

 

ちなみに今回の試飲会で一番印象に残っているお酒が、
西平酒造さんの「加那古酒 結心(きずな)」です(^^)

IMG_4258

こちらは、黒糖焼酎加那の原酒を5年以上樫樽で熟成させたもので、
樫樽から瓶詰めの際行う濾過処理をしない無濾過でのお酒だそうです!

香りがとても芳醇で、味わい深く、まるで高級なウイスキーを頂いているかのようでした。
感動しすぎておかわり頂いちゃいました(照)
アルコール度数が40度もあるので飲み過ぎ注意です(^O^)

 

さらに、別階には日本酒の夏酒の試飲もありました♪
夏酒に関してはまた別の記事でご紹介できればと思います。

IMG_4260

今年もどのような夏酒がでるか楽しみですね!

それでは今回の記事は以上になります!
また次回お会いしましょう☆

このエントリーをはてなブックマークに追加