こんにちは、
SAKELIFE高橋です。

本日は、SAKELIFEの新しい取り組みに関するお知らせと、
そちらの取り組みはみなさんも簡単に参加することができますので、
ご紹介させていただければと思います。

今回ご紹介させていただくのは、
日本酒応援団の海外展開の取り組みについてSAKELIFEでも応援しているので、
皆様に是非シェアさせてください。

1d3842f0-5286-4ba3-99a4-0e91b5602d8f

その取り組みとは、
日本酒応援団が米国のニューヨークとサンフランシスコにて、
日本酒の「新酒発表会イベント」を年内に開催し、
減少傾向にある地方の小さい酒蔵の造る日本酒を
現地の方々に振る舞いPRするというものです。

こちらはクラウドファンディング形式で開催・輸送費等を調達しており、
クラウドファンディングの内容の一部として、誰でも米国のイベント参加者に日本酒を「おごる」ことができます!

__________________

※クラウドファンディングとは
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が、製品やサービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。

ちなみに「SAKELIFE」もクラウドファンディングによって資金調達を行い、
さまざまな方の支援によって生み出されたサービスです。

キャンペーンのURLはこちら↓

__________________
c54956c5-c9b2-4f45-83d3-f7daf58a6324

地方の「小さい酒蔵」では、
毎年丁寧に造られる質の高い日本酒が多数存在します。

しかし、若者の酒離れも影響し、全国に10,000以上あった酒蔵は現在1,500蔵程度となり
「小さい酒蔵」は年々減少中です。。

日本酒の輸出額も、フランスワインの100分の1程度と、
資金や流通網がない酒蔵にとって海外展開は大きな壁となっています。

そんな中、「本当に美味しい日本酒を味わってさえもらえれば世界でも認められる。問題は、本物の日本酒を飲んでもらえる機会をどう増やせるかだ」と考え、
今回の「世界中の人に日本酒をおごる」プロジェクトを発足しました。
日本にいながら「米国での新酒発表会」を開催して、地方の酒蔵の更なる繁栄を応援します。12079422_942109142527629_444856829352892149_n