BLOG

【酒旅】SAKELIFE高橋が監修をつとめる、日本酒の番組が放送されます。

【酒旅】SAKELIFE高橋が監修をつとめる、日本酒の番組が放送されます。

7月20

こんにちはSAKELIFEです!

本日はSAKELIFE代表-高橋が監修をつとめる番組、
「酒旅」が、7月23日土曜日BSフジにて17時からの放送されます。

6923fe554ea2176efcab

「酒旅」は4月より特番という形で毎月一回放送されていましたが、
7月から晴れてレギュラー放送になりました。
「酒旅」では人気の蔵だけでなく、
全国であまり知られていない美味しい日本酒を醸す蔵も紹介していきます。

今回の放送では愛知県から、
「醸し人九平次」醸造もとの萬乗醸造、「盛國」の中埜酒造さんの2蔵を放送します。

 

★★愛知県 萬乗醸造★★
1997年に現社長がそれまでの大量
生産方式を止め、手造りに近い形で純米大吟醸『醸し人九平次』を生産し、一躍、人気酒蔵となる。醸し人九平次のキーワードは『酸』であり、この『酸』があることにより和食だけでなく肉料理等にも合うようになり、フレンチ等の洋食など様々な食のスタイルでも日本酒を楽しむことが可能になった。
また、母屋、蔵、倉庫などが有形文化財に指定されている。

黒田庄に生まれて、

★★愛知県 中埜酒造★★
目まぐるしく変わる社会の中で、四季折々の風情を知らせ、友の心を和らげ、団らんの輪を広げて充実した人生のひとときを演出してくれる日本酒こそ、日本文化の粋である。何よりも「こころで造る日本のうまさ」をモットーとする中埜酒造では、酒造りそのものこそ「文化」だと考えます。
自然の恵みを最大限に生かし伝統ある技と心を受け継ぎ、育て、次代へ伝える。これからも中埜酒造は、文化創造の意識をもって、より旨い酒造りを行っています。
今回の番組では酒蔵の魅力だけでなく、
愛知に行きたいと思えるような番組を目指して監修しました。
是非見てみてくださいね♪

GE DIGITAL CAMERA

酒旅の番組公式サイトはこちらから
↓↓      ↓↓
http://saketabi.jp/

SAKELIFE_日本酒を世界中に広めよう!

7月20

こんにちは、
SAKELIFE高橋です。

本日は、SAKELIFEの新しい取り組みに関するお知らせと、
そちらの取り組みはみなさんも簡単に参加することができますので、
ご紹介させていただければと思います。

今回ご紹介させていただくのは、
日本酒応援団の海外展開の取り組みについてSAKELIFEでも応援しているので、
皆様に是非シェアさせてください。

1d3842f0-5286-4ba3-99a4-0e91b5602d8f

その取り組みとは、
日本酒応援団が米国のニューヨークとサンフランシスコにて、
日本酒の「新酒発表会イベント」を年内に開催し、
減少傾向にある地方の小さい酒蔵の造る日本酒を
現地の方々に振る舞いPRするというものです。

こちらはクラウドファンディング形式で開催・輸送費等を調達しており、
クラウドファンディングの内容の一部として、誰でも米国のイベント参加者に日本酒を「おごる」ことができます!

__________________

※クラウドファンディングとは
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が、製品やサービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。

ちなみに「SAKELIFE」もクラウドファンディングによって資金調達を行い、
さまざまな方の支援によって生み出されたサービスです。

キャンペーンのURLはこちら↓

__________________
c54956c5-c9b2-4f45-83d3-f7daf58a6324

地方の「小さい酒蔵」では、
毎年丁寧に造られる質の高い日本酒が多数存在します。

しかし、若者の酒離れも影響し、全国に10,000以上あった酒蔵は現在1,500蔵程度となり
「小さい酒蔵」は年々減少中です。。

日本酒の輸出額も、フランスワインの100分の1程度と、
資金や流通網がない酒蔵にとって海外展開は大きな壁となっています。

そんな中、「本当に美味しい日本酒を味わってさえもらえれば世界でも認められる。問題は、本物の日本酒を飲んでもらえる機会をどう増やせるかだ」と考え、
今回の「世界中の人に日本酒をおごる」プロジェクトを発足しました。
日本にいながら「米国での新酒発表会」を開催して、地方の酒蔵の更なる繁栄を応援します。12079422_942109142527629_444856829352892149_n

【内容】
1.支援コースを購入することで、アメリカでのイベント参加者に、日本酒を1杯おごることができます。(イベント会場で、 日本酒応援団が無料チケットを1枚配布)

  1. 支援コースが購入された数だけ、弊社もイベント参加者に日本酒を1杯おごります。(イベント会場で、日本酒応援団が新たに無料チケットを1枚配布)
  1. 集まった支援金をもとに、ニューヨークとサンフランシスコにて、「新酒発表会」を開催。
    地方の小さい酒蔵で造ったお酒を、現地の参加者に振る舞います。
  1. 「おごり」によって得られたアメリカの方のリアルな感想と映像は、今後テレビや新聞・雑誌ウェブメディアなどで、世界中へ広く発信していきます。

つまり、本プロジェクトを支援することで、アメリカの参加者に日本酒を合計「2 杯」おごることができ、世界中に日本酒を広めることができます。

より詳しい当プロジェクトの詳細は下記よりご確認ください。

12027528_935763953162148_4176236627033903767_n

もし共感して頂けたら、拡散・ご支援いただければ幸いです。
SAKELIFEと日本酒応援団の今後の取り組みにも是非注目ください。

今回のブログは以上になります。
また次回をお楽しみに♪

日本酒造り体験:島根の老舗酒蔵で、日本酒応援団の酒造りに参加しませんか?

11月09

こんにちはSAKELIFE高橋正典です。

今回は、見学できることすら珍しい酒蔵で泊り込み、ベテラン杜氏の指導のもとで実際の日本酒造りに参加できる。そんな企画のご案内です!

 

企画者は日本酒応援団。
日本酒があるライフスタイルを、世界に」というビジョンのもと活動しており、
その一貫として「みんなで造る日本酒」体験を企画し、日本酒ファンを増やす活動をされています。

日本酒応援団画像

昨年度は合計120名が参加して純米・無濾過生原酒の「KAKEYA 2015」を、島根県の創業150年の歴史と伝統を誇る竹下本店で造りました。この日本酒はSAKELIFEでも提供させていただきました。

日本酒応援団画像2

今年は、ご参加頂ける日数が11月末から来年2月初旬まで合計60日以上あり、弊社のメンバーも酒造り体験に参加する予定です。また、製造する「KAKEYA 2016」は国内のみならず海外でも販売されるそうです。

参加予約方法はシンプルな下記2ステップです。
興味のある方は是非、酒造り体験に参加してみてください!

 

(1) 下記予約サイトにて、参加日程を予約してください。

(一日にご参加頂ける人数に限りがあるため、必ず下記サイトにて予約お願いいたします。突然の訪問は対応致しかねますのでご留意ください。)
予約サイト⇒https://reserva.be/welovesake

*予約確定後、数日以内に予約確定の連絡をさせて頂きます。万が一メールが来ない場合は、お手数ですが直接ご連絡ください。

 

(2) 上記サイトで予約確定後、宿泊日数分の「体験チケット」を下記サイトでご購入ください。

購入サイト ⇒https://welovesake.stores.jp/items/553f2895391bb31573000d54

 

これだけです!

不明な点、ご質問などありましたら、
staff@welovesake.com
までお気軽にメールください。

ちょっと今年は酒造りは参加はできないけど。。
という方は、こちらのFacebookページで随時酒造りの様子が酒蔵から発信されますので、ぜひフォローしてみてください。
https://www.facebook.com/SakeSupporters
ーーーーーーーーーーーーーーー
日本酒応援団の概要についてはこちらから:
ウェブサイト: http://welovesake.com
英語サイト:http://welovesake.com/en/
公式ショップ: https://welovesake.stores.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/SakeSupporters
紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=trB9JGWpoZk
ーーーーーーーーーーーーーーー

最後に個人的な報告になりますが、
今年度の冬より私個人としまして、日本酒の酒造りに本格的に取り組んでいきます。
今年は島根県と石川県の蔵元で酒造りを行ってきます。

造りを学び、実際に蔵に入ることは、
会員の皆様と、より多くの方に日本酒の魅力をさらに伝えられるよう、
必要不可欠なことだと感じたからです。

またSAKELIFEでも今回の日本酒応援団の企画に参加させていただくことを皮切りに、
全国各地で酒蔵ツーリズムをできるよう現在準備を行っております。

今まででは、東京を中心に関東でしかイベントを行えていなかったのですが、
全国で酒蔵めぐりを行えるようにすることで、
関東以外のお客様もイベントに参加できるようになり、
全国各地のSAKELIFE会員の皆さんが交流できるようになればと思っております。

平成27酒造年度はSAKELIFE大躍進の年にします。
SAKELIFEの今後の動向に是非注目していただければと思います。

それでは島根や全国の蔵で皆様とお会いできるのを心より楽しみにしております。

SAKELIFE代表 高橋正典

ひやおろし試飲会!

9月04

こんにちは。
SAKELIFE石崎です!

先日都内で行われたひやおろし試飲会に参加してきましたので、
今回はそちらの様子をみなさまにご紹介したいと思います。

IMG_5445

 

まず、簡単にひやおろしについてご説明いたします。

【ひやおろしとは】
冬にしぼった新酒を夏の間貯蔵し、秋から冬にかけて瓶詰めして出荷したものです。
通常日本酒は、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れ(加熱殺菌)を行いますが、ひやおろしは貯蔵前に1度だけ火入れを行い、出荷時は火入れを行いません。
生(ひや)で瓶詰めをすること、また秋から冬の冷える季節に出荷されることから「ひやおろし」と呼ばれています。
秋にぴったりの穏やかで落ち着いた香り、舌触りの滑らかさ、濃厚な味わいが特徴です。

 

さて、会場内には約70種類ほどのお酒が用意されており、
全国の日本酒を味わうことができました!

日本酒の香りが充満した会場に入るとなんともテンションがあがりますね!

日本酒の試飲会と聞くと年齢層高めのイメージがあるかもしれませんが、会場内は若い方が多いです。
もちろん女性もたくさんおり、日本酒がそれだけ若い方や女性の間でブームになっていることを実感する瞬間でもあります。

今回出品されている70種類もの試飲は無理だな〜(悔)と思ってはいましたが、
全種制覇してしまいました。(照)

美味しくて(^^)

その中でもこれは美味しいと感じたSAKELIFE今季オススメのひやおろしをご紹介します!

 

>>その①

「大雪渓 特別純米 ひやおろし」

大雪渓

味と香りのバランスの良い特別純米酒です。北アルプスを望む信州・安曇野の銘酒「大雪渓」の、米・水・杜氏、すべて信州づくしで造られた今季のひやおろし。
契約栽培の「ひとごこち」を100%使用し、雪解けアルプスの伏流水と9号酵母を使い丁寧に醸されています。 フルーティーな香りと米の旨みが心地よい1本です。

 

>>その②

「賀茂泉 造賀純米生詰ひやおろし」

賀茂泉

きめ細やかで上品な米の旨みと爽やかな香りが後を引く広島県の純米酒です。賀茂泉のひやおろしは地元農家が栽培する造賀産山田錦だけで仕込んでいます。こちらの山田錦を独自の製法でじっくりと低温発酵させることで、山田錦ならではの上品な旨味をしっかり引き出しています。
土蔵で夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨味ののった味わいをお楽しみください。

 

>>その③

「羽陽男山 純米つららぎ ひやおろし」

つららぎ

幻の米と名高い山形県産米「さわのはな」を使用し、老舗酒蔵が醸す秋の味覚と相性抜群の純米酒です。
柑橘の香りと軽快な味わいが魅力の1本です。
さわのはな:昭和35年に山形県農業試験場尾花沢試験地で誕生した米で、食味がよく旨い米の代名詞であり、この米で造った酒は秋あがりするとも言われています。しかし背が高いため倒伏しやすいなど栽培が難しく、いつしか極一部でしか栽培されなくなり、幻の米と呼ばれるようになりましたが、最近、その食味と特性が見直され、県内各地で復刻栽培されています。

 

>>その④

「天寿 米から育てた純米酒 ひやおろし」

天寿

花酵母らしいフルーティな香りが溢れる、旨味とキレあるふくよかな純米吟醸です。
地元で契約栽培された美山錦と、なでしこの花から分離した花酵母を使用し、秋に飲むことをイメージし、ライト感をを持たせて熟成でまとまるように醸されました。ぬる燗や熱燗で秋の味覚と合わせ楽しんでいただきたい1本です。

 

今季おすすめひやおろしの紹介は以上です!
季節感を味わうのも日本酒の楽しみですので、ひやおろしを見かけた際は是非飲んでみてくださいね♪

テレビ出演のご案内♪

7月24

こんにちは、
SAKELIFE広報担当石崎です。

7月も残すところわずかとなり、熱中症や台風被害が心配されますが、
みなさん体調管理には気をつけてハッピーな夏を迎えてくださいね。

さて、タイトルの通り、
投稿記事がまた告知になってしまい大変恐縮なのですが、
今回もテレビ出演のお知らせになります。

これまでの皆さんの大きな支えのお陰で、
ありがたいことにここ数ヶ月でメディア出演の機会が一段と増えました!

本当にありがとうございます!!

さて、今回ですが、
7月26日(日)朝8時25分より放送されるNHKの「サキどり!」にて
SAKELIFEが紹介されます。

さきどり

実際にお客様がどういったシーンでSAKELIFEを利用しているか
詳しく見ることができるかと思いますので興味のある方は是非ごらんください♪

普段SAKELIFEをご利用してくださっている方は、
他の方のSAKELIFEシーンをより身近に感じていただけるかと思います。

また、テレビの反響はとても大きく、
実際に多くのお客様が遠方から本店に来てくださるようになりました!
ネットだけではなく、こうした人との繋がりができたこと、
心から嬉しく思います。

26日の放送を通して、また新しい人との繋がりができることを
楽しみにしています(^^)!

それでは、当日のテレビ放送をお楽しみに〜

テレビ出演のご案内★

6月21

こんにちは、
SAKELIFE石崎です。

先日テレビ出演の告知をさせていただいたばかりですが、
急な放送が決まりましたので、告知させていただきます。

明日6月24日(水)の朝8時から放送される、
フジテレビの「とくダネ!直撃御免」というコーナーで
SAKELIFEが紹介されます!
とくだね

また急な告知になってしまい、申し訳ありません。
お時間の合う方は是非ごらんください♪

テレビ出演のお知らせ!!

6月15

現代

こんにちは、
SAKELIFE石崎です。

本格的に気温も上がり、夏目前ですね!
私は夏がとても苦手なのですが、夏酒は大好きです♪うふふ

さて、本日は、SAKELIFEのテレビ出演についてのお知らせです♪
最近メディアに多数取り上げていただきとても感謝しています!

告知が当日になってしまい大変申し訳ないのですが、
本日6月15日19時半よりNHKで放送される
クローズアップ現代』にてSAKELIFEが紹介されます!

広がる目利きビジネスとして、
消費者が商品の選択を各プロフェッショナルにお任せする新しい消費スタイル
人気を博しているといった内容だそうです。

お時間の合う方はぜひご覧ください^^

テレビ出演のお知らせ☆

5月28

ニュースウオッチ9

こんにちは、
SAKELIFE高橋です!

今日はみなさんにお知らせです♪

本日21時より放送されるNHK「ニュースウォッチ9」に

SAKELIFEが特集で出演します!

SAKELIFEのサービスについてや、
ネット上では普段あまり見ることのできない本店での様子も放送される予定ですので
お時間の合う方は是非ご覧ください(^^)/

焼酎・泡盛試飲会!!

5月20

こんにちは、
SAKELIFE石崎です!

暑くなってきましたね!
いよいよが近づいてきた感じがします。

季節の変わり目は体調を崩しやすいのでみなさん気をつけてくださいね♪

さて今回は、
日本名門酒会主催の
本格焼酎・泡盛試飲会」に参加してきましたので、
そちらの様子をみなさんにお届けしたいと思います♪

IMG_4255

入ってすぐの妖怪焼酎ポスターが目を引きます^^

妖怪焼酎シリーズは、
それぞれの原材料の風味を残しながら焼酎のアルコール度数を下げ、
夏の暑い日にロックでひんやり美味しい焼酎を楽しんでもらうというコンセプトのもと、人気焼酎蔵元が各々の蔵で造りあげる夏季限定酒です!

IMG_4251

ラベルも妖怪仕様でかわいい♪

中でも黒糖焼酎の「龍宮 妖怪ケンムン」は、
アルコール度数15度と、とても飲みやすい仕上がりになっていました!

ケンムン

ご存知の方が多いかと思いますが、
日本酒のアルコール度数は平均15度ほどで、
焼酎は平均25度、泡盛は平均30度程度あります!

アルコール度数のみで考えても、
日本酒の試飲会のようにがぶがぶ飲むわけにはいきませんね(^_^;)

とはいえ、どの蔵元さんの焼酎も本当に美味しく、
試飲がすすんでしまいました(汗)

丁度いいおつまみも多数あるので本当に油断するとべろべろになりかねません。

IMG_4253

 

また、試飲会の楽しみでもある蔵元さんとのお話ですが、
まだまだ知識不足の私に、詳しくお酒の仕込み方の違いや熟成度合いの違いなどを教えていただき、とても勉強になりました!

普段飲み比べることのできないような熟成古酒の飲み比べなど、
最近の日本酒ブームとまた違った勢いを感じました!

 

ちなみに今回の試飲会で一番印象に残っているお酒が、
西平酒造さんの「加那古酒 結心(きずな)」です(^^)

IMG_4258

こちらは、黒糖焼酎加那の原酒を5年以上樫樽で熟成させたもので、
樫樽から瓶詰めの際行う濾過処理をしない無濾過でのお酒だそうです!

香りがとても芳醇で、味わい深く、まるで高級なウイスキーを頂いているかのようでした。
感動しすぎておかわり頂いちゃいました(照)
アルコール度数が40度もあるので飲み過ぎ注意です(^O^)

 

さらに、別階には日本酒の夏酒の試飲もありました♪
夏酒に関してはまた別の記事でご紹介できればと思います。

IMG_4260

今年もどのような夏酒がでるか楽しみですね!

それでは今回の記事は以上になります!
また次回お会いしましょう☆

季布や×SAKELIFEコラボイベント♪

4月02

s_sakelife-header

こんにちは、
SAKELIFE石崎です!

今日は、
先日みなさんにお知らせしました、
季布や×SAKELIFE」のコラボイベント
私SAKELIFE石崎も、食とお酒の勉強もかねて参加してきましたので、
そちらの様子をご紹介したいと思います♪

 

まず、「季布や」ですが、
こちらは、新浦安駅直結の浦安ブライトンホテル内にあります。

お店の中は、落ち着いた雰囲気で少し緊張してしまいました(笑)
カウンターの席に案内されましたが、
カウンター内にはすでにSAKELIFE代表高橋がスタンバイしており、
表情を見るかぎりでは、高橋も非常に緊張していました(笑)

IMG_3416

18時半から始まり、乾杯酒はお洒落なブルーのお酒♪
ブルーキュラソーとグレープフルーツでしょうか。
ん〜チャイナブルーかしら?

IMG_3406

実は私、こちらのイベントに参加する前に
日本酒に関する資料をまとめていたため、
テイスティングで、すでに軽く酔っていました(^_^;)

 

さて今回のイベントは、
季布や料理長のお料理と高橋選定日本酒のマリアージュということで、
合計料理10品、日本酒10種と、
油断してかかるとベロベロになってしまうので、
しっかりお水を挟みながら楽しませていただきました♪

IMG_3407

IMG_3411

IMG_3412

 

IMG_3413

 

IMG_3437

 

IMG_3408

 

グラスもかわいい♪

IMG_3419

 

IMG_3428

 

IMG_3436

お料理は本当にどれも美味しく、
そして、見た目も美しく、
お皿の一つ一つに物語のようなストーリー性あるものに仕上がっていたのが印象的でした!

私は普段おつまみばかりで食事となると小食気味なのですが、
全部があまりに美味しく完食することができました♪
ただ、満腹過ぎて帰りの電車は辛かったです。

合わせた日本酒も食材の個性を引き出すものや、
食材とお酒のクセを和らげたりと、
飲んでびっくりするものが多くとても楽しめました。

 

こちらのイベントは定期的に行っていく予定ですので、
興味のある方は次回ぜひ参加してみてください♪