日本酒の魅力を味わうために、様々な方法で呑まれることをお勧めします。
ここでは代表的な3つの呑み方を紹介しますので、お客様もぜひご自宅でお試しください。
日本酒の楽しみ方は随時更新していきますので楽しみにしていてくださいね。


・ひや(常温)

熱したり、冷やしたりせず常温のお酒のことを「冷や」と言います。
熱燗や冷酒にすることによって、お酒の味は多種多様な変化をします。
まずは常温の冷やで飲み、そのままの味をお楽しみ下さい。


・お燗

温めて飲むことをお燗と言います。
40~60℃の幅があり、ぬる燗、熱燗などの表現があります。
一般的にはコクと酸味があるお酒はお燗にした方が美味しいと言われています。


・冷酒

冷蔵庫などで冷やして飲むことを冷酒と言います。
さらっとした味わいの吟醸酒などは冷やして飲んだ方が美味しいと言われています。